現役プロゴルファーによるデザイン・監修のゴルフウェアショップ 『2CY』

2cyショップ

カーマで買った本棚にこどもたちに自分で色を塗らせた本当の理由は?

こどもと一緒にカーマで買った本棚を好きな色にペインティングしたよ!

みなさん こんにちは 中山です。

 

今日から4月。

新1年生や新入生、新入社員の方たちにとっては新たなスタートになりますね。

新しい環境でも自分らしく頑張ってほしいと思います。

 

さて、今日はゴルフのお話ではありません。

 

これまでこのブログの読者さんからぼくのところに、

『中山さんのプライベートのお話をもっと聞きたい!』

とか、

『中山さんのゴルフ以外のお話をもっと聞かせて下さい!』

というリクエストを、このブログの問い合わせフォームやフェイスブックのコメントなどで、日本全国の多くのハテナブログファンの方から大変多くのご意見をいただくことはこれまで1件もありませんが、

むしろもっとぼくのことを知って頂いたうえでゴルフをやらない人にもこのブログを読んでいただきたいとの思いから、積極的にゴルフ以外の身の周りの話や楽しい記事を書いていきたいと思います。

どうぞ最後までお付き合いくださいませ。( ´ ▽ ` )ノ

 

春休みが他の長期休暇と異なる点

 

さて、こどもたちの春休みも残すところあと5日。

この春休みには特に旅行や外出の予定もありませんので、こどもたちは終日家にいるわけでございます。

 

せっかくこどもたちがずっと家にいるにもかかわらず、こどもと遊ぶことができない!

これはぼくにとってはとっても大きなストレス!

 

日々集めてきた、こどもたちが絶対喜ぶネタのストックをご披露できないなんて!

なぜだ!!

 

仕事があるんだ、こっちわ!!

 

そう、こどもたちの春休みは夏休みや冬休みと違い、お盆休みや年末年始のお休みのように仕事のお休みというものがない!

だから、こちらはこどもたちが春休みで家にいても遊べない!

 

でも、こどもたちもヒマを持て余してぼくのオフィス(自宅2階w)に入ってきて、

『遊んでよ~』と、まとわりついてきます。

 

まとわりつきすぎて、肩ぐるましてます。

 

こんなヒマな日(←こどもがねw)が続く春休み。

確かにこどもたちもヒマだから、1日だけ少し時間をつくって一緒に遊ぼうと決意。

 

早速、準備のため買い出しへ行ってきました。

 

こどもと一緒に本棚をつくろう! の巻

今回のワークショップは、

子供部屋に置く本棚をつくろう!です。

 

これまで長女の勉強部屋というものを設けておらず、1階のダイニングの横にテーブルをおいて学校の準備をしたり宿題をしたりしていました。

ですが、一番下の二男が1歳になり、ハイハイをはじめてあらゆるものを口に入れるようになると、お姉ちゃんのランドセルをひっくり返すは、筆箱の中身をばらまくなど、それはもう痛快なくらいやりたい放題でした。

 

さすがにこれはおねえちゃんがかわいそうだ、という協議にいたり、2階の一部に従来のおねえちゃんの学習スペースを設けようという話になりました。

 

で、今回はこのおねえちゃんの学習スペースに教科書などをしまう本棚をプレゼントしようと一緒にカーマに探しに行ったのですが、安くてかわいい本棚なんていう都合のいいものがない。

『つまんなーい。』

と、おねえちゃんの大滝秀治ばりのボヤキが。

 

『ないものは自分で作れ』がわが家の基本方針。

 

『じゃあ、色塗ってペインティングしちゃおうか?』

というと、お絵かき好きのおねえちゃんは、やっぱりノッてきました!

 

カーマでついでにおねえさまご所望の水性ペンキと子供用の刷毛を買って、さあ本棚づくりの始まりです!

 

DIYで親もこどもも一緒に楽しむ!

 

早速、お庭にブルーシートを敷いて準備を始めます。

 

今回は自分の本棚をつくるということでおねえちゃんも一生懸命です。

弟(長男)も一緒に、はじめてペインティングさせてもらえるのでワクワクしてます!

 

次男は危険ということでお庭に出してもらえず。

残念!!

DIYで親もこどもも一緒に楽しむ!

なんだか真剣w

DIYで親もこどもも一緒に楽しむ!

ぼくもお庭行きたいよー( ノД`)

 

まずは側板をペインティングします。

おねえさまのご所望は、スカイブルーとのことでしたのでホワイトとブルーを合わせて色をつくります。

 

塗り始める前に、『どうやって塗るの?』と聞かれましたので、

『白いところが無くなるように塗って』と頼みましたw。

 

冗談のような教え方ですが、

『ペンキを刷毛に付けたらバケツの淵でペンキを落として、薄く塗るのがコツだよ。塗る時は刷毛を上下に動かしてまんべんなく塗ろうね。』

と正確に教えてあげても、絶対その通りにはやりません!w

 

何より、塗り方を教える事で方法を制限することになると、こどもにとっておもしろくないと思うからです。

 

本当に見たことないような塗り方をしはじめて、爆笑しましたけど!

でも、楽しそうでよかった!!

 

今回は、『とにかく塗る!』という目的です。

『キレイに塗ろう!』などという目的はありません。

 

だから、『白いところが無くなるように塗って』と頼みました。

 

それにキレイにできなくても、別にぼくがこどもたちを怒ることもありません。

 

それよりも、『そもそもなぜこどもたちに本棚の色を塗らせたか?』という理由と目的が大事。

『かわいい本棚がないから自分で色を塗ってかわいくしよう』というのが、今回の本棚づくりの始まり。

 

色を塗るだけなら、ぼくが塗った方が早いし上手いに決まってます。

時間がかかるにもかかわらず、わざわざこどもたちに色を塗らせたのはなぜか?

 

こどもたちにペンキで色を塗る『経験させたかったから』です。

 

こどもがはじめてチャレンジする時って、ホントいきいきした表情ですよね!

 

力強い生命力を感じるし、自分もポジティブになれます!

だから、こどもたちのあのいきいきした表情を見るのがぼくは大好きです。

 

それにはじめから何でも上手にできる人なんていません。

自分で経験することではじめて、『なんでうまくできないんだろう?』とか、『どうすればうまくできるんだろう?』って考える機会ができます。

 

この考えるってことがとても大切だと思います。

 

だから、わが家のスタンスは、『なんでもチャレンジする(笑)!』

 

結果が失敗だとしても、絶対に怒ったり叱ったりしません。

また、本人にやる気や意欲がない時でもチャレンジを強要しません。

 

本人がやる気の時に、チャレンジする機会を与えることで小さな成功体験をたくさんさせてあげたいと思っています。

その成功体験があれば、次回のチャレンジに対する抵抗や障壁も低くなるばかりか、自発的にチャレンジするようになりますよね。

 

今回もこどもたちにとってそんなチャレンジの場にしたくて、本棚のペインティングを経験してもらいました。

 

と言っている間に、側板完成!

DIYで親もこどもも一緒に楽しむ!

普通にうまい・・・。

 

思いのほか、結構普通にうまく塗れていてつまらんw。

やるなあ!

 

要領をつかんだのか、棚板はもっとキレイに塗ってる!

でも、長男はすでに飽きたのか、板じゃなくて黒いバケツを塗りだした!!

 

DIYで親もこどもも一緒に楽しむ!

黒いバケツをピンクに塗って遊びだした長男w

これこれ!

この予想しない動きも初チャレンジがおもしろい理由の1つです!!

 

笑っている間に、棚板も完成!

DIYで親もこどもも一緒に楽しむ!

うますぎてつまらん!

 

背板を塗りきったところで、さすがにおねえちゃんも疲れたみたい。。。

 

いや、ただ飽きただけだな、あれは。

 

ひととおり、ペインティングはすべてやってもらったみたいだから、後はぼくがインパクトで組み立てて完了!

DIYで親もこどもも一緒に楽しむ!

普通にかわいい!

DIYで親もこどもも一緒に楽しむ!

いい!!

DIYで親もこどもも一緒に楽しむ!

やっぱり、いい!!

 

おねえちゃんも出来栄えには大満足みたいで、よかったです!

 

今回は2人ともファーストチャレンジだったので、また次回以降は柄を入れたりマスキングといったところも教えていこうと思います!

 

2人ともナイスチャレンジだったから10ポイント!!

 

それでは今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

追伸

今回は記事の中で、下処理や仕上げについては割愛しています。

本来の塗装方法などについては、また後日!

 

 

 

 

こどもと一緒にカーマで買った本棚を好きな色にペインティングしたよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です