ゴルフスイングの練習器具 おすすめランキングベスト6

ゴルフの練習がもっと楽しくなる!ゴルフ練習器具 おすすめランキング

みなさん こんにちは。

昨日は廊下でパター練習してました中山です。

 

パター練習で思い出しましたが、多くの練習器具やゴルフグッズに出会い『おもちゃ』的な感覚で、ほぼ衝動的にこれらを買ってきました。

しかし、中には期待以上の性能と価格で非常に優れたものもあり、それらのゴルフグッズはぼくのゴルフライフを脇で華やかにしてくれている、今となっては無くてはならない存在です。

 

今日はこれまでぼくが実際に使用して満足度が高かったおもちゃ、いや、ゴルフグッズや練習機器などをいくつかご紹介したいと思います。

 

1位 ゴルフスイング分析ツール 『フルミエル(Fullmiere)』

 

ゴルフスイング分析ツール 『フルミエル(Fullmiere)』とは?

ゴルフスイング分析ツール 『フルミエル(Fullmiere)』公式サイトより

ゴルフスイング分析ツール 『フルミエル(Fullmiere)』とは?

ゴルフクラブにつけてスイングするだけ!

自分のスイングって、何が正しくて何が間違っているのか自分ではなかなかわかりませんよね。

ところがこのフルミエルをつけてスイングをするだけで、ヘッドスピード、フェース角、キャリーの距離などを一瞬で測定してくれる高性能スイングセンサーです。

その他にも、スイングテンポの表示、スイング軌道の判定(インサイドイン・アウトサイドイン・インサイドアウト)、アタックアングルの判定(ダウンブロー・レベルブロー・アッパーブロー)、スイングプレーンの3D表示、360度スイングアークの動画再現、スイング軌道とフェース角の動画再現など十分な機能だから、これひとつあれば誰かに自分のスイングを見てもらう必要はありません。

練習場で自分1人で自分のスイングを分析することができるのが、超便利!

 

しかも、防滴で屋外使用も安心。

重量も15gと超軽量だからスイングへの影響は一切ありません!

 

 

フルミエル分析結果一覧

フルミエル分析結果一覧

後方から見たスイングプレーン

スイングプレーンとスイングアークがわかるのがうれしい!

 

スマホとの連携アプリだから、データもその場で保存。

フルミエルは今イチオシの『こそ錬アイテム』です!

 

フルミエルはこんな人におすすめです!

  • 自分のスイングのいい点、悪い点など自分で評価できない!
  • 何から練習していいのかわからない!
  • 練習の成果がでているのか評価したい!
  • 久しぶりのラウンドに向けてスイングの調整をしておきたい。

 

価格は15,000円近くするので決して安い買い物ではありませんが、自分1人で簡単にスイングチェックができるというこれまでになかった価値を考えるとゴルフスクールの費用や下手なゴルフ教材を買うよりかは費用対効果は絶対に高いと思います!

 

フルミエルの詳しい機能や使い方に関してはこちらの特集記事をご覧ください。

1人で簡単にスイングチェックできるおすすめ練習機具『フルミエル』を徹底解説!

 

2位 スイング測定器 ユピテル(YUPITERU) ATLAS スイングトレーナー GST-5 W

スイング測定器 ユピテル(YUPITERU) ATLAS スイングトレーナー GST-5 W

スイングを数値化するスイングトレーナー

このスイング測定器では使用したクラブごとの

  • HS(ヘッドスピード)
  • ボールスピード(ボール初速)
  • 飛距離
  • ミート率

の4つを測定、評価してくれるものですが、このスイング測定器の優れた点は機器内で蓄積したデータをUSB経由でPCに取り込むことで、クラブごとの最短、最長の飛距離の幅をグラフ化して教えてくれるという点です。

ただ、残念ながら番手ごとの飛距離に極端にバラつきがある初心者さんのぼくは、この機能は1度しか使ったことがありませんw。

ぼくのように番手ごとにバラつきがあると、この機能を使ったところで参考になりません。

 

それより何よりこのスイング測定器をぼくが評価する最も大きな点は、

バッテリーがめっちゃ長持ち!

こっちが心配になるくらい長持ち!!

こういう電子機器の類でよくあるのは、いざ使おうと思った時に充電が切れているとイラッとしてしまいがちですが、この測定機に関しては今までそういったことが一度もありません。

スイング測定器 スイングトレーナーはこのような方におすすめ

  • 近所のゴルフ練習場が狭くて、実際の飛距離がわからない
  • ショットの感じはいいけど、ちゃんとミートしているか数字で確認したい
  • スイングを変えてみようと思うけど、パフォーマンスがどのように変わるか確認したい

という方には、ひとつこういった測定器があると目安にはなると思います。

感覚ではなく実際のショットを数値化することで、練習成果の評価や今後の練習内容を決めやすくなります。

 

3位 素振り練習用クラブ LYNX(リンクス) ティーチングプロ2

ティーチングプロ

室内素振り練習用クラブ

この練習用クラブの最大のメリットは、室内でスイングできるという点です。

また、実際のクラブヘッドが付いているため、フェイス面を確認しながらのアドレスやスイングを行うことができる点も見逃せません。

長さが60cm弱ですからフルスイングしても、相当狭い部屋でなければ問題なく振れます。

ただし、重量が785gと通常のクラブの倍近くあるため注意は必要ですが、矯正グリップ仕様のため、よほどのことがないとすっぽ抜けるということはないかと思います。

また、この矯正グリップはグリップの仕方自体わからない初心者さんには易しいのですが、ある程度ゴルフにこなれてくるとこのグリップが煩わしく感じる方もいらっしゃるかと思います。

最も効果的な使い方としては、この寒い時期などなかなか練習にも行けない時などの体力維持のために、ごの練習用クラブを部屋の中で10回~20回ほどスイングするだけでも、重量があるため結構いいトレーニングになります。

素振り練習用クラブ ティーチングプロのおすすめの使い方

本サイトの無料レポート内のトレーニングを行い、正しい姿勢や体幹のトレーニングができているかたでしたら、このクラブを使用して以下のスイング練習に取り組むことで、効果的なからだの連携のための練習を行うことができますので、ぜひチャレンジしてください!

ゴルフをはじめたばかりで自分のスイングを模索している方などは、どうしても重量がある分、遠心力により正しいスイングプレーンから逸脱したスイングになってしまう可能性がありますのでご注意ください。

 

4位 リョーマゴルフ 上手くなるカップ 3WAY

室内でのゴルフの練習と言えば、もっぱらパター練習が多くなるかと思いますが、この上手くなるカップ3WAYはぼくの中ではかなり評価が高い練習器具です。

この練習器具の特徴はカップ周辺に設けられたスロープで、速い、中間、遅い、という3種のグリーンスピードを模して作られていますが、そもそもゴルフ初心者の我々にとって、あまり意味がありません。

ぼくがこの練習器具を買った目的は、サイトの中で見た『芯を外したボールはカップに入りません。』という注意文。

ゴルフを始めたばかりのおバカなぼくは、『はぁ、そんなもんカップに向かってボールが転がれば入るに決まっとるがねw!』とバカにして笑っていましたが、いざやってみると、全く入りません!

ちゃんと芯に当たっていないと、ボールはカップに向かって真っすぐ進んでいるにもかかわらず、本当にカップにボールが入らないんです!!

この上手くなるカップで、はじめてパターも芯で打たなければいけない、ということを知ったのでしたw。

無知って、怖いね。

上手くなるカップ3WAY おすすめの使い方

ゴルフ初心者の方のこの練習器具の使い方としては、距離は50cmから1mくらいの位置にこの器具をおいて、とにかくパターの芯で打つ練習をするにはベストの練習器具だと思います。

さらに、芯で打てたとしても、強すぎても弱すぎてもカップには入らないようになっています。ちょうどいいあんばいで打たなければ入らないので、まずは徹底的に50cmや1mくらいのショートパットで芯で打つ練習をするといいと思います。

ぼくみたいにやっていくうちにおもしろがって、どんどん距離を伸ばして遊びださないようにしてください。まったく練習になりませんから。

また、カップ中央ではなく少し左右にぶれただけでも、力加減がよくないとカップインしないという、とことんシビアな作りになっています。

しかし、安心してください。

ドンピシャで芯で打って程よい力加減で打たれたボールは、本物のカップに入ったような『カラン!』というゴルフ好きにはたまらない、気持ちよい音をたててくれます。

その心地よい音で脳内アルファー波は全開になり『あぁ、もう1回やってみようー』とあなたの練習意欲をかきたてることでしょう。

カップ内にボールは4個まで入りますが、1個入る度にカップ内のスペースがなくなってくるため、カップインさせる難易度があがるのもまた魅力です。

パットの基本技術と感覚を養うには、コストパフォーマンスが高い1品です。

 

5位 左手首の使い方がわかるグローブ ヒットツルー

左手首の使い方がわかるグローブ ヒットツルー

左手首のヒンジの動きを制限する

このグローブは手の甲側に厚手の柔らかい素材の板が入っており、通常のゴルフグローブの上から装着してスイングすることでトップやインパクト以降のヒンジの動きを制限することができます。

ゴルフスイングにおける手首の使い方には、手首を親指方向に曲げるコックという動作と、手首を手の甲側に曲げるヒンジという動作があります。

これにより、トップでのシャフトクロスやチョロ、ひっかけといったトラブルを軽減、解消することができます。

 

ぼくの場合は、特にトップの位置に問題はなかったのですが、インパクト以降の手のカタチに自分で少し疑問があったため、このツールを使ってみました。

確かにこのツールを使って実際にボールを打ってみると、インパクト以降、自分の手首が甲側に折れようとしていることがわかるくらい手首の動きが窮屈に感じて制限されます。

そのため、通常のフィニッシュの形をとることがむずかしいと思いますので、9時3時のハーフスイングでいいと思います。

使用目的としては、左手首の正しい形をスイングの中で覚えることですが、手首の動きが制限されることで手打ちスイングの方はこの機会にからだの軸でスイングするという感覚も身につくかもしれませんね。

あと、ぼくの場合はこのグローブで左手首の使い方、感覚がわかってきたところで、練習でこのグローブを使わないようにしたのですが、不思議なもので慣れてくるとまた以前の悪い状態に戻ってしまうんですね。

ですから、自分で気づくたびにヒットツルーを再度装着して繰り返し練習する様にしています。

ヒットツルーの使い方

ヒットツルーの使い方1

1.いつも通りグローブをします

ヒットツルーの使い方

2.マジックテープを広げて、ヒットツルーの2つの穴に中指、薬指を通します。

ヒットツルーの使い方

3.しっかりとマジックテープを締めます。

ヒットツルーの使い方

4.完成

4枚目の写真ではヒットツルーを装着することにより左手首のヒンジの動き、いわゆる手首側の動きが制限されているため最大でもこの程度しか動かすことができなくなります。

スイング中にこのような制限が出ないようにスイングすることで、シャフトクロスやチョロ、ひっかけだけでなく、キレイなインパクトに向けた動きを作ることができるようになりますので、このようなお悩みがある方にはおすすめです。

6位 タバタ(TABATA)パターマット

上の上手くなるパット3WAYを購入するまでは、このパターマットでパター練習をしていました。

マットの長さは約2m、カップは床面から10cmほど上に位置し、カップ手前30cmくらいからカップに向けてスロープを設けることで実際の距離よりは少し強めに打ちなさいよ、という意図の作りになっています。

パターマットのおすすめの使い方

距離ごとにマットに印が打ってありますので、2mの強さ、1m50cmの強さという距離感をつかむためのパター練習には最適だと思います。

ただし、先ほどの上手くなるカップと違って、パット時に若干芯を外れていてもこれくらいの距離なら入ってしまいますので、ゴルフを始めたばかりのかたはあくまで芯で打つパットの感覚が理解できた後に、このパターマットで距離感をつかむ、といった段階的な練習にした方がいいかと思います。

他にもある パターマットの使い方

ちょっと慣れてくると、マットの下にいろんなものを敷くことでパットのボールスピードが変わるので、早いグリーン、遅いグリーンなどを想定した練習(遊び?)を行うことが可能です。

一番ボールスピードが速くなるのは、フローリングの床面です。さらに、木の合板や段ボールなどに調整することで色んなパターンを想定した練習がかのうになります。

遊びとしておもしろいのは、アスファルト。

凹凸が多いため、まともに転がることがないため2mでもなかなか入らず、力まかせに打つとカップの向こうに飛んでいきますw!

そんなわけで、このパターマットは今ではこどもたちの遊び道具になってしまいました。。。ざんねーん!

 

番外編! M.I.T.Inc.(エムアイティーインク)  ザ・レール

ザ・ツール

別名イライラ棒w!

長さが1m、幅が2cmくらいのアルミの板。

両端にはゴルフボールがおけるように小さな穴が開いています。

 

そう。このツールはこの狭いアルミ板からボールが落ちないようにパットするためのパット練習ツールなのです!

 

芯でボールを打つことはもちろん、ほんの数度のずれすらも許されない超シビアなこのザ・レールはトッププロも愛用するというパット練習ツールです。

ぼくはこれまでこのツールを使ってボールを落とさずに打てたのは、たった1回しかありません!

 

ヘタですねー、っていうか難しすぎるわ!!

 

正直、初心者でもこれほどの精度を求めていないし、必要ないと思います。

 

もうね、難しすぎてパットが嫌いになりそうになるから、あまりやりすぎない方がいいと思います。

だから、このツールへのリンクもしませんw。

そうです。負け惜しみですけど!w

 

ゴルフスイングの練習器具 おすすめランキングベスト6 まとめ

現在、市場に出回っているゴルフ練習器具は数多くありますが、すべてを試す時間も経済もありませんので、以下の点を踏まえて楽しく練習して、ゴルフをもっと楽しいものにしていきましょう。

  • 自分に必要なもの、目的に応じたものだけを買う。
  • 楽しく練習しましょう!やっていて楽しくない練習器具は楽しくなるように創意工夫しましょう。

 

それでは今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ゴルフの練習がもっと楽しくなる!ゴルフ練習器具 おすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です