現役プロゴルファーによるデザイン・監修のゴルフウェアショップ 『2CY』

2cyショップ

仕事帰りのゴルフライフは格安ナイターゴルフのショートコースがオススメ!

仕事帰りのゴルフライフは格安ナイターゴルフのショートコースがオススメ!

みなさん こんにちは 中山です。

 

いよいよ今週末は地元商工会のゴルフコンペ!

 

最近、全く練習していませんがコンペ当日も近づいてきましたので、

昨日は仕事終わりに地元の友人たちと3人でナイターゴルフに行ってきました。

 

先日のラウンドで光っていたランニングアプローチは健在なのか?

アイアンの縦の距離感は、鈍っていないのか?

 

コンペ当日にむけて課題は山積していますが、目の前の課題に集中してナイターゴルフに臨んでまいりました。

 

ショートコースのナイターゴルフは格安でオススメ!

今回訪れたゴルフ場は地元愛知県ではなく、お隣の三重県にある長島スポーツランド

 

ショートコースの9ホールでトータルヤーデージはベントグリーンで1,436ヤードのパー30。

お値段はなんと、17時以降は1,900円(税込)!

 

ショートコース9ホールで税込1,900円!!

 

練習場に行くのと値段的に大差はありません。

しかも、実際にコースで打てるので狭い練習場ではわからない打球の曲がり具合(笑)やパットの調子もわかるので、コストパフォーマンスは悪くありません。

 

移動時は通常のゴルフ場にあるような電動カートはなく、手押しのカートというのもショートコースならでは。

ショートコースのナイターゴルフは格安でオススメ!

手押しカートで移動も楽しみます。

今日は日が沈んだ後は日中ほど暑くもなく寒くもない程よい気候。

少し風がありましたが、プレイには全く影響はありません。

 

2ホール目には葉桜も舞っていて、なかなか風情のあるゴルフができました。

ショートコースのナイターゴルフは格安でオススメ!

葉桜が風に舞うティーグランド

 

平日のナイターだからでしょうか、混雑している様子もなかったため、後続の方にご迷惑をおかけすることもなく落ち着いて右に左に飛んで行ったボールを探すこともできました(笑)。

19時からプレイして21時前にはホールアウトしていたので、約2時間のラウンドでとても楽しめました。

 

しかし、ナイターゴルフということで日中のラウンドと違う点もいくつかありました。

これからナイターゴルフに行こうと思う方の参考になればと思います。

 

ナイターゴルフの注意点やデメリット

ボールを探しにくい!

今日のラウンドで一番ストレスになったのは、これ!

夜間ということで打ったボールを見つけにくい!

 

上の2枚の写真でもわかるように、このゴルフ場ではティーグランドやフェアウェイ、グリーン周りなどボールが止まりそうなところにしか照明が当たっておらず、その他のところは真っ暗!

フェアウェイに落ちても、ナイター照明がつくるコース内の葉っぱの影と見分けがつかず相当苦労しました。

 

フェアウェイを外して木の根元とかに行ってしまった時には、もう最悪。( ノД`)

そこらじゅうに落ちている葉っぱの影とボールの区別がつきません。

 

明後日の方にボールが飛んでしまった時には同伴者の方の協力を得てみんなで探した方がいいでしょう。

また、全員のボールを探しやすいようにティーショットは必ず全員の打球の行方をいつも以上に注意して見ておく必要があります。

 

そんなに悪くないところに打っていてもボールを探す時間やストレスで、体力もメンタルもごっそり削られました。。。

 

長島スポーツランドのサイトにあるデイプレイの動画を見ると、カップルが『アハッ!』、『キャハッ!!』とでも言っているように、とてもさわやかにゴルフを楽しんでいますが、今日のナイターはそれはもう動画とは真逆の過酷なラウンドでした。

 

いや、長島スポーツランドさんは悪くないんですよ。

葉っぱとか落ちててもプレイするのがゴルフだし、そこらじゅうにナイター照明をおく訳にもいかないですから。

 

ええ、ぼくがもっと上手ならいいだけの話なんです。

 

でも、鳥目の方や視力がよくない方は、初めは注意が必要ですのでお気を付け下さいね。

 

本日のラウンドの評価

今日は普段はほとんど出ないシャンクが頻発したため、ほとんどのコースの右サイドをくまなく歩かせていただきました。

アドレスに問題があるのでしょうな。

 

しかし、そこは先日から冴えわたるランニングアプローチできっちり寄せることができたので、大けがに至ることはありませんでした。

 

アイアンの縦距離なんて、シャンクが頻発してたからそれどころではありませんでしたけどねw。

 

もちろん他の2人もそれなりに課題が見つかったみたいで、コンペ本番前に楽しいラウンドができました。

 

あみやき亭で焼肉を食べながらラウンド反省会

むしろ、これが本日のメインイベントw。

友人たちと網を囲みながら好きなゴルフの話で盛り上がる時間はやっぱり楽しいですよね。

 

ゴルフというスポーツと出会ったことで、このような楽しい有意義な時間が増えたことにもとても感謝しています。

 

もちろん、この日も白ごはん(大盛り)。

しかし、あみやき亭の大盛り白ごはんって量がハンパないですね。。。完食しましたけどw。

(↑写真忘れたw。)

 

さて帰るか、という時にひとりがこう言いました。

 

『今から練習行かない?』

 

すでに時計は23時近かったのですが、誰一人として否定せずに練習場へ直行!

ぼくも含めて、みんなよほどラウンドの結果に納得していなかったのでしょうw。

 

深夜2時まで営業しているオリエンタルゴルフクラブはナイター帰りにオススメw?

深夜2時まで営業しているオリエンタルゴルフクラブはナイター帰りにオススメw?

昼間に撮影したオリエンタルゴルフクラブ

自宅から最も近くにあるゴルフ練習場が、愛知県一宮市にあるオリエンタルゴルフクラブ。

さすがに23時過ぎに行くとあまり他のお客さんもいなくて、3人並んで仲良く練習です。

深夜2時まで営業しているオリエンタルゴルフクラブはナイター帰りにオススメw?

一番奥が120ヤードと少し狭め

 

はじめはみんな黙々と練習していましたが、そのうちいつものように遊びだしますw。

 

ラウンドを想定したゴルフ場でのオススメの遊び方練習方法

アプローチ合戦

写真にある縦に3つのグリーンを使ってのアプローチ合戦です。

手前のピンから40ヤード、80ヤード、110ヤードのピン位置。

指定したグリーンにあるピンに最も近くに寄せた人が勝ち、というルールです。

 

使用クラブは問わず。

ウェッジでもよし。7番、8番アイアンでランニングアプローチでもよし。

 

やっぱりむやみやたらに球数を打つよりも、目標を定めて集中して打った方が練習になりますね。

なんと、このアプローチ合戦はぼくが勝ちましたよ!

 

ラウンドごっこw

これは、もはや練習と言えません。

このブログに書くのもはばかれるくらいの遊びです。

 

はじめに『じゃ、ミドルの350ヤードで』と距離を決めたら、エンブレムのあるネットに当てたらフェアウェイで、エンブレムのあるネットの両隣に当てたらラフから。

それ以外の左右に当てたらOBで1ペナ。

飛距離はその人の平均飛距離で残りの距離を算出します。

 

問題は2打目。

仮にぼくがエンブレムのあるネットに当てて平均飛距離が240ヤードなら、残りは110ヤードとなりますが、左右のネットに当てても残り距離は変わらず『ラフ』から。

 

いや、ラフからって言われても練習場でラフからってないからw。

 

だからこの場合はルールとして、

  • 2打目はフェアウェイウッドやユーティリティーは使用禁止
  • アイアンかウェッジで難しそうに打つ

 

アイアンかウェッジで難しそうに打つ

 

もう意味がわかりません。

でも、難しそうに打たなければいけません。

ルールですからw。

 

残り110ヤードの時は一番奥のグリーンとピンが目標になります。

 

このグリーンに乗って2ピン以内っぽかったら、1打足して3打でゴールということに。

2ピンより遠そうなら、2打足して4打でゴール。

グリーンに乗らなかったら、3打足して5打でゴール。

 

近そうとか遠そうって、もうあふれんばかりの『なんとなく感』に満ちた遊びです。

 

ショートやロング、打ち上げ、打ちおろしのコースはどうするのかって?

かんたんです。

 

その場でなんとなく決めますw。

 

本日のまとめ

ナイターゴルフを思う存分楽しむには、ある程度のゴルフの技術と圧倒的な視力が求められることがわかりましたw。

仕事帰りにナイターゴルフに行ってその後に焼肉と白ごはんで腹パンになった状態でも、ゴルフ練習場に行って閉店間際まで練習するぼくたちってどれだけゴルフが好きなんでしょうね。

 

しかし、コンペ前にいい調整ができました!

最後までシャンク直らなかったけどね(笑)。もう忘れよっと!!

 

それでは今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

 

仕事帰りのゴルフライフは格安ナイターゴルフのショートコースがオススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です