飛距離も方向性も殺す『ニーイントゥーアウト』の原因と改善方法

飛距離も方向性も殺す『ニーイントゥーアウト』のリスク

ニーイントゥーアウトとは?

 

ニーイントゥーアウトとは、英語表記で【Knee-in Toe-out】となり、
日本語にすると【膝が内側、つま先が外側】の意味となります。

つまり、立ったままでは膝の向き、つま先の向きは正面を向きますが、
立った状態で少しずつヒザを曲げた時、膝が内側を向き、つま先が外側を向く状態を表します。

しかし、このような膝の動きは正常な状態であり、ある程度は起こりますが、
過度のニーイントゥーアウトの動作が続いてしまうことで、
ゴルフのスイングにおいてもあらゆるリスクとデメリットが生じてしまいます。

 

ゴルファーのニーイントゥーアウトのリスクとデメリット

 

膝関節のコンディショニングは
ゴルファーにとっても大切なメンテナンスになります。

特に左の膝関節はバックスイングで内側に入ることが多く、
これが痛みや軸ブレの原因になったりします。

一旦、バックスイングで内側に入った膝関節が
ダウンスイング以降、同じ位置に戻ってくるということは考えにくいです。

そうすると、スイングプレーンの再現性にも
影響が出てくることが容易に考えられます。

なにより、膝関節の痛みは
この膝が内側に入るという動作と大きく関係しています。
『膝が内側に入る』というのは
正面から見るとそのように見えるのですが、

実際には膝から下が外側に捻じれてしまう現象です。

この動作を繰り返しているうちに
膝が捻じれた状態が当たり前になってしまうことで、

いわゆる『ニーイントゥーアウト』の状態となってしまいます。
こうなると、痛みが出現するのはもちろんですが、
地面からの力を上半身まで上手く伝えることができません。

同時に腰の入ったスイングができず
ヘッドスピードが上がってこないので

いつまでたっても飛距離が伸びないという状態に陥りやすいです

または無理に腰を捻じってしまい
腰部に負担をかけてしまう原因にもなります。

 

ゴルファーのニーイントゥーアウトの原因とは?

 

バックスイング時に左膝が内側に入るのは分かりやすいですが
フォロー時の右膝でも同じことが言えます。

特にダウンスイング以降、
股関節で身体を回旋させずに骨盤が左にスウェイしてしまう方は

軸が左にブレてしまうので右足が置き去りになって
右の膝下が外側に捻じれる傾向にあります。

しっかり右の母趾球(右足の親指)で地面を蹴れていれば
右の股関節の運動とともに膝は捻じれずに済みます。

ということで、膝関節は外に捻じれることが一番の問題です。

普段の生活のなかでも外に捻じれるストレスを
与えないように心掛けましょう。

特に、足首を膝の上に乗せるように脚を浅く組む座り方です。

よく電車で若い子がこういう座り方をしていますが
これは足の重みによって膝が外に捻じれてしまいます。

左右交互に深く組む分にはお尻の筋肉がストレッチされて
腰痛の予防になると考えられますが、

正しいアドレスの姿勢のことを考えると、
脚を組むこと自体、あまりオススメできることではないかもしれません。

 

ニーイントゥーアウトの矯正、改善方法について

 

足部のコンディショニングを同時に行うことが
とっても良いのですが

まずは膝関節だけでこの現象を直す方法をご紹介します。

仰向けで横になり、膝は90度に曲げてつま先を上げます。
次に、足首を内側にひねって膝関節を内側に捻じります。

この状態からくれぐれも外には捻じらず内側にだけ捻じります。

これを20回ほど繰り返したら、膝を伸ばします。

ニーイントゥーアウトの矯正・改善方法について

 

次に、下の写真では分かりにくいですが
かかとが浮くぐらいグッと膝をしっかり伸ばします。

つま先は天井を向けて、ゆっくり数えながら
これも20回ほど繰り返します。

ニーイントゥーアウトの矯正・改善方法について
次は立った状態で足、膝、股関節が一直線になるように

片足のスクワットまたはランジ動作です。
20秒ぐらい姿勢をキープできるようにします。

ニーイントゥーアウトの矯正・改善方法について

できればクラブを持って右脚が前の場合にトップでキープ。
左脚が前の場合にフィニッシュでキープ。

といっても骨盤は正面を向けていますので
腕が水平になるところで大丈夫です。

股関節や右脚母趾球による蹴りだしなど、
正しく関節や身体を使ったゴルフスイングを心がけることで、
ニーイントゥーアウトのような障害を回避することが最優先ですが、

このようなエクササイズを知っていることで、
もし万が一にニーイントゥーアウトの症状が出た場合にも、
慌てず落ち着いて対応することで
最小限の代償で済ませることも可能です。

ぜひ覚えておいてください。

 

 

飛距離も方向性も殺す『ニーイントゥーアウト』のリスク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です