ゴルフ嫌いな人からゴルフを嫌いな理由を聞いてわかったこと

ゴルフ嫌いな人からゴルフを嫌いな理由を聞いてわかったこと

みなさん こんにちは 中山です。

 

マスターズはいよいよ2日目!

公式サイトをチェックしてみたところ、松山英樹選手はすでにスタートして1番ホールを昨日に引き続きボギーとして、4番ホール終了時点でイーブンパー。

 

なんとかふんばっているみたいです。

がんばれ松山選手!

 

さて、ゴルフの祭典マスターズで盛り上げる最中ですが、先日ぼくの周りにいた人たちの多くが『ゴルフ嫌いな人』でしたw。

どんな理由でゴルフが嫌いなのかを聞いたのですが、やっぱりぼくがゴルフを嫌っていた理由といくつか重なる理由もありました。

 

こちらでぼくがゴルフを嫌っていた理由を書いています。

ゴルフを20年間拒絶した男のゴルフが嫌いだった6つの理由

 

今回は、自分がゴルフを嫌いだった理由や彼らがゴルフを嫌いな理由を聞いていて、思いついたことがあったので記事にしてみました。

まもなくテレビでマスターズ2日目が始まっちゃうので、サクッと書きますw。

 

道具をそろえるのがめんどくさい

  • 値段もピンきりでそもそもたくさんあるクラブの違いがわからない
  • お店で買うにしても何を買っていいかわからない

 

というゴルフ嫌いな理由がありましたが、別に買わなくていいと思います。

自分に合ったクラブなんて使ってみないとわからないし、使ってもわからないかもしれません。

 

自分の周りのゴルフ仲間に、『なんでそのクラブにしたの?』て聞いても、『もらったから』とか『安かったから』とかそんな理由です。

クラブフィッティングなんてまだ必要ありません。

 

ゴルフ練習場でもゴルフ場ではクラブもシューズもレンタルで貸してくれるところがほとんどです。

 

ゴルフにハマるかどうかも分からない人は、いきなり何万円もかけて道具をそろえるより借りた方がお得です。

荷物にならないしw。

 

ゴルフを始めてみるとわかると思いますが、はじめのうちはそんなにクラブの本数は必要ないと思うんです。

この点については過去にこんなことを書きました。

100を切りたい初心者におすすめのクラブセッティングとは?

 

とはいっても、バラでゴルフクラブを買うと逆に高くついてしまうので、新品でも中古でも買うなら初めからセットの方がお得です。

 

道具があってもすぐに試合ができない

『野球やフットサルやテニスは道具と対戦相手があれば試合に出れるし、そこそこあそべるけどゴルフはそれができないからイヤだ。』という、ゴルフが嫌いな理由がありました。

これは同感です。

 

ぼくはサッカーをやっていたからわかりますが、サッカーなんてボールがあれば道端でもできます。(←車や歩行者には気を付けてね。)

なんならボールがなくても空き缶や紙くずを丸めてボールにしてサッカーはできますし、ぼくも実際にそうやっていた時もあります。

 

サッカーに比べたらお手軽度は、雲泥の差ですよね。

 

それでもすぐにゴルフで遊ぶ方法があります。

 

それが、パターです。

パターでゴルフを手軽に始める

パターが一番お手軽なゴルフです

今、大きめの公園やレジャー施設に行くと結構『パターゴルフ』という施設がありますね。

ゴルフを手軽に楽しむには、パターが一番手っ取り早いと思います。

 

こういう施設であれば道具を買う必要もないし、技も力もいらないからお子様連れの家族でもママやお子さんと一緒に楽しめます。

 

ゴルフをやったことがない方には1度パターゴルフをオススメしたいと思うのですが、

楽しめるというよりも、ご家族みんなで盛り上がること必至です!w

 

カップの手前1cmでボールが止まると、人は絶叫しますw。

そして、まさか入らないだろうと思っていた5mくらいの長い距離をカップに入れた時は、周りの人も絶叫しますw。

 

こどもと遊ぶなら、パターを使わなくてもゴルフボール1個で家の中で遊べますよ。

話がずれてしまいましたが、ラウンドだけがゴルフじゃないと思うので、もっと気軽にゴルフができるようになるといいですよね。

 

接待としてのゴルフ、接待したくないしされたくない

これも激しく同感です。

自分もしたくないしされたくないけど、接待ゴルフをしたい人、されたい人がいることも事実です。

それなら自分が接待ゴルフをしなければいいし、誘われても断ればいいだけですね。

 

接待ゴルフを断って仕事がなくなるなんてことありません。

そんなことでなくなる仕事って、それってそもそもビジネスじゃないしねw。

 

走らない競技の魅力がわからない

これは誤解です。

ゴルフってめっちゃ走りますよ!特にゴルフを始めたばかりのときは。

 

まあ、本来の競技目的ではないけどw。

 

だからこそ、ぼくは『機動力ゴルフ』の重要性をアツく語っているんですw!

あると便利なゴルフグッズおすすめランキング ベスト5

 

ゴルフはダサい!

わかる(笑)!

ぼくもそう思っていましたから。

 

 

でも、最近のゴルフウェアってお店で見るとわかるのですが、無駄すぎるくらいオシャレでカッコいいっすよ!

 

アンダーアーマーのJ・スピースが超カッコいい!

アンダーアーマー公式ホームページより

 

別にはじめからゴルフウェアを買わなくてもいいと思います。

自分が普段着ている服で、ゴルフ場に来ていける服、ゴルフができる服装ならいいと思うからわざわざ買う必要はないと思いますよ。

その方が経済的だし。

 

ぼくはゴルフ場に来ていくゴルフウェアは、基本的に普段でも着られる服を選んで買っていますよ。

 

いいショットやスコアを出しても自分しかうれしくない

これも誤解です。

他の人はわからないけど、少なくとも僕は一緒に回っている人が今日イチのドライバーショットを打ったり、はじめてのパーやバーディーを出してくれた時には、自分のことのようにテンションが上がりますよ!w

 

もちろん、全然ヨイショする気なんてありません。

素直に『すげー!』、『きもちいい!』って感じてるだけです。

 

これは相手が先輩でも後輩でも、ゴルフ歴が長い短い、うまい下手を問わずです。

 

上のパターゴルフのところでも書きましたが、一緒にラウンドしている人が『まさか、この距離のパットは入らないだろうなあ』というパットを決めたら、本当に絶叫しますよ(笑)。

 

ブルジョア臭、お金持ちの道楽のイメージ

確かにする(笑)。

ぼくは今でも1万円以上の服や靴を買うのに、ものすごい悩むからいつもママに怒られるくらいの貧乏性なのですが、実際に使うお金は平日のラウンド1回でランチ付きで10000円以下。

ゴルフ場までの往復に高速道路を使っても10,000円くらいですから、丸1日遊べる割には案外ゴルフってリーズナブルなんです。

 

逆に言えば、最小のお金でキレイなクラブハウスがあって広々としたゴルフ場で遊べるというのは、とってもぜいたくな気持ちになれます。

だから、ぼくは趣味としてのゴルフを楽しむ一方で、普段頑張ってる自分へのご褒美としてゴルフで遊んでいます。

 

 

父がゴルフをやっていたから、ハマっていたから

これ、ゴルフを嫌いな人の理由の中で意外と多くて驚きました。

父がゴルフをやっていたからゴルフが好きという人より、父がゴルフをやっていたからゴルフが嫌いという人の方が圧倒的に多いです。

 

そんな彼らにツッコんで話を聞いていると、

『お父さんがゴルフにハマったおかげで、せっかくの休日なのに自分は全く父と遊んでもらえなかったから、ゴルフは敵!』とのこと。

 

これ、ゴルフは悪くないですよねw。。。

 

『だんなや妻の不倫相手が憎い』っていうのと一緒で、不倫した配偶者にも過失は必ずあります。

でも、どうしても人間の心理的に外部の対象を敵視しやすいですからね。

こうなる心理も理解できます。

 

なかには、ゴルフにハマったお父さんがお母さんに無断でゴルフ会員権を買ってきて何百万円をつかってしまい、毎日それが原因で夫婦ゲンカばかりしていて離婚寸前、家庭崩壊の危機があった、という大変ヘビーなお話も。

大変だったねぇ。。。としか言えんわ!

 

ぼくは普段から自宅で仕事をしていてママと一緒に家事、育児をしているし、こどもたちと遊んでいるから特にゴルフが原因でもめることはないと思う。

むしろママから、『たまにはどっかでかけなさいオーラ』が、ビンビン出てるのがわかりますw。

 

それでも以前からゴルフがもたらす家庭不和については聞いていたので、わが家では家族みんなで話し合ってこんなルールを設けました。

  • パパがゴルフに行く日は、ママは家事不用
  • パパがゴルフから帰ってきたら、家族みんなで晩ごはんを外に食べに行く
  • お店はこどもたちが決めてOK

 

子供のお店の選択肢はたいてい『くら寿司』か『サイゼリア』ですから、このルールのコストパフォーマンスはバツグンに高いですw。

 

自然の中でやるスポーツなのに自然を楽しめない

これも誤解

ぼくは初めてのラウンドで、ゴルフ場で自然をすぎてゴルフが好きになりました。

 

『うまくあたらないなあ。』と上を見た時の抜けるような青い空!

『またOBかあ…』と思って、林の中にボールを取りに行った時なんて自然しか感じませんw!

 

きっと、ゴルフに夢中になりすぎだったのではないでしょうか。

スコアをよくしようと必死になりすぎだったのではないでしょうか。

 

ぼくは前から思うのですが、ゴルフが楽しいと感じるまで、ある程度の技術が身につくまではスコアを付けなくてもいいと思います。

スコアカードを持たなければいいんです。

 

松山選手が-2で4位タイになったので、まとめますよ!

ああっ!優勝候補だったファウラーが予選落ちだよ!!

さっさと、まとめます。

みんなゴルフのこと難しく真面目にとらえすぎだから、もっと楽しもうよ!!

 

 

すいません、また後日まとめますねw。

 

それでは今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

ゴルフ嫌いな人からゴルフを嫌いな理由を聞いてわかったこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です