世界のアンビリバボーなゴルフ場がトリッキーすぎて笑える!

世界のアンビリバボーなゴルフ場のがトリッキーすぎて笑える!

 

ゴルフ場ってどうしてもゴルフをやる人しか行かない場所ですよね。

 

ぼくもゴルフを始めるまではゴルフ場なんて当然行ったことがなかったし、ゴルフ場に何があるなんて全くわかりませんでした。

スパイクを洗う場所やホテルのようなロビーがあるのをみて、驚いたりわかったこと、感動したことがたくさんあります。

 

もっと驚いたのは世界中にある海外のゴルフ場!

まあ、当然行ったことはありませんが、テレビで放送されている海外のゴルフの試合を観ていると、驚くを通り越してたまに『引く』ことがあります。

 

そこで今日はゴルフをやっていない人、ゴルフ場に行ったことがない人にアメリカ、スコットランドなど海外のゴルフ場のスケールの大きさ、面白さをご紹介します。

 

絶対、面白いから最後まで読んでみてください!

ベスト5から順にご紹介します!

 

5位 自分の背よりも深いバンカー

一度は行ったら二度と出る気がしないバンカー

一度は行ったら二度と出る気がしないバンカー

グリーン周りではなくフェアウェイにあるバンカーなどは公園の砂場レベルの浅いものが多く、極端に深いバンカーというのは日本のゴルフ場ではあまり見かけませんが、海外になるとそこら中に自分の背よりも深いバンカーが多いのは、我々素人から見て想像できません。

一度入ったら2度と出る気がしない!

 

ゴルフの聖地セントアンドリュースの17番ホールにあるバンカーは、『トミーズバンカー』の名で知られる世界有数の恐怖のバンカー。

日本人の中島常幸プロがこのバンカーにはまり、脱出するのになんと4打もかかってしまったその高い難易度から中島プロの愛称である『トミー』がこのバンカーの通称としてつけられました。

 

プロが脱出に4打もかかるバンカーなんて、ぼくなんか1日打っても出る気がしません。。。

 

4位 ラフが草むらw

春から夏にかけてゴルフ場のラフが伸びてくるとそこにティーショットのボールが落ちると、伸びた草にボールが埋まってしまいみえなくなることもしばしば。

こうなると何番で打っても全く飛ばないから、ほんとうんざりしちゃいますよね。

 

でも、海外のゴルフ場のラフはこれくらいw。

いやもう、ラフじゃなくて『ほぼ草むら』だから、これ。

草というより草むらみたいなラフ

草というより草むらみたいなラフ

落としどころが悪いと、ボールが見えないどころかピンの方向さえわかりません。

普通の人は出すことすらできないと思うのですが、それでもゴルフという競技として成立させてしまうのだからプロの技術はさすがですよね!

 

3位 ビルと同じくらい木が高い

ぼくがよくいくゴルフ場はどうしても東海三県内のゴルフ場が多く、そのほとんどは山の中にあるゴルフ場です。

だから、そのゴルフ場にある木々もスギなどのその辺にある木々が一般的。

 

でも、海外のゴルフ場でよく見るコース内の木はこれくらいの見上げるレベルw。
Augusta National 3

立っているピンや人の高さと比べるとその木の高さが一目瞭然です。

 

もう自然からしてワールドクラスなわけです。

写真では伝わらないかもしれませんが、近くに行くと相当圧迫感を感じると思います。

 

2位 芝がその日のうちに伸びる ポアナ芝

海外の試合を観ていると、ただでさえグリーンのスピードが速く見えるのですが、 ポアナ芝という芝のグリーンはなんとその日のうちに芝が伸びる

だから、朝にグリーン練習の時のスピードと試合終盤の昼過ぎの芝ではボールスピードや芝の向きが変わり、プレーヤーを悩ませるそうです。

 

日本国内ではあまりお目にかかることがないポアナ芝ですが、ゴルフって本当に自然を相手に戦う競技なんだな、と実感しますね。

 

そして1位は、動物園みたいなゴルフ場!

そして、ぼくが海外のゴルフ場を見ていてもっとも驚いたのはこれ!

世界のゴルフ場は動物園みたい!

世界のゴルフ場は動物園みたい!

Googleなどの検索エンジンで『ゴルフ場 動物』と画像検索してみてください。

ゴルフ場で検索しているのに、サファリパークさながらの画像ばかりが出てきます(笑)。

 

パッと見、ゴルフ場なのか『サファリパーク』なのかわかりません!

あまりに奇想天外すぎて『本当にゴルフ場なのか?』と疑う方もいると思いますが、本当なんです。

 

鴨やカモメやカピバラくらいなら、まだ許せますよね。

かわいいーー!!

ゴルフ場に鴨がいる!

ゴルフ場に鴨がいる!

むしろ子供たちを連れて行って、見せてあげたいくらいです。

 

でも、これ、どうなの?(笑)

こわくてアプローチ打てないんですけどw。

ゴルフコース内の池がキリンの水飲み場に。。。

ゴルフコース内の池がキリンの水飲み場に。。。

 

これも、本当に大丈夫なのでしょうか?

ワニがゴルフコースを横断してる!

ワニがゴルフコースを横断してる!

写真に写っている2人はワニの姿に気が付いていないようです!

まさに、『志村、うしろー!』状態w。

 

かわいい動物たちは、プロの試合中であってもお構いなしに現れますw。

アメリカのPGAがご丁寧に動物たちのサプライズを動画でまとめてくれていました。

 

こちらは女子のLPGAツアーでの動物たちのサプライズ。

2位の動物もビビりますが、1位の動物は驚くというより笑いますw。


・・・ゴルフってどこまで行っても、自然と向き合って戦う競技なんですねw!

 

世界のゴルフ場の動物まとめ

いかがでしたか?ちょっと予想外というか、スケールが違うでしょ?

こんなゴルフの楽しみ方もあるんですよ。

 

これからは子供と一緒に『ネイチャー』や『アース』を観た後は、海外のゴルフの試合を観るのもいいのではないでしょうかw?

世界のアンビリバボーなゴルフ場のがトリッキーすぎて笑える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です