現役プロゴルファーによるデザイン・監修のゴルフウェアショップ 『2CY』

2cyショップ

『ちょっと話があるんだけど』と言われる前に!ゴルフによる家庭崩壊&離婚を回避する方法はこれしかない!

『ちょっと話があるんだけど』と言われる前にゴルフで家庭崩壊&離婚するケースについて考える

 

ゴルフに誘うと、行けるかどうか返事が来るまでに2週間近く時間がかかる友人がいます。

 

なぜそんなにも時間がかかるのか聞いてみると、奥さんにゴルフに行っていいかどうかを聞くのに顔色と時期をうかがっているとのこと。

2週間近く奥さんの顔色をうかがいながら、タイミングを見て『ゴルフに行ってもいい?』と聞くらしい。

 

ゴルフに行くのにもこんなに苦労して調整して来てくれていることを知って感謝する一方で、それ以降とても誘いづらいw。

 

まあでも、家庭という『チーム』がある以上、家庭不和を引き起こしながらゴルフしたってそれはどう考えても紳士のふるまいじゃありません。

しかしながら、ゴルフが原因で離婚寸前の危機に陥ったとか、奥さんが真剣に離婚を考えているっていう話を聞くと、ゴルファーの中には『残念な紳士』が多いことに驚きを隠せません。

 

そこで今日は、家庭不和を起こさずにゴルフを楽しむための方法について考えてみたいと思います。

 

ゴルフに行くと、なぜ奥さんが不機嫌なのか?

ゴルフに行くと、なぜ奥さんが不機嫌なのか?

ゴルフから帰ってから気づいても手遅れの場合がw

答えは簡単で、おそらく『不公平』だと思っているからではないでしょうか。

 

奥さんの立場で考えてみましょう。

我々男がゴルフに行っている間、奥さんに何が起こっているのか?

  • 休日なのに1人で寂しく家にいる。
  • 休日なのに1人で家事をすべてこなしている。
  • 休日なのに1人で子供の面倒をみている。
  • 休日なのに楽しくない。
  • ゴルフから帰ってきても家のことを何もやらない。
  • ゴルフから帰ってきてもねぎらいの言葉ひとつもない。
  • ゴルフから帰ってきてもすぐに寝てしまう。

 

その時、奥さんはどのような感情、心理になっているのか?

  • 『自分だけ家事も育児も放棄して遊びに行ってずるい』
  • 『少しくらい家のことやれよ』
  • 『ゴルフに行かせてくれてありがとうの一言くらい言えよ』
  • 『ゴルフ行っても給料上がらんくせに!』

と思っているかどうかは知らないが、不機嫌になる原因は間違いなく不公平を感じることによる不満ではないでしょうか。

 

奥さんが何を望んでいるかは家庭によって異なると思うが、いずれにせよ奥さんの希望や望みを聞くためのコミュニケーションが欠落していることが最大の原因と考えられます。

 

答えはいつも相手が持っている

答えはいつも相手が持っている

何をやってもご不満の様子

  • 『俺はいつもゴミ出しをしている』
  • 『俺はいつも子供を風呂に入れている』
  • 『それなのに、まだ不満を言うなんて何様だ』

 

という男性もいるでしょう。

しかし、あなたがよかれて思ってやっているその行動は奥さんから見たら『平均点』でしかなく、奥さんの期待や願望を満たす行動ではないという評価ではないでしょうか。

 

わかります!

ぼくも同じ立場だからがんばっている男性の気持ちは痛いほどよくわかります!!

でも、それが事実なんです。

 

普段の仕事でも同じですが、自分が頑張っているつもりでも適正な評価を得られていないなら、その評価を得るだけの行動をしなければいけません。

 

では、適正な評価を得るための具体的な行動とは何か?

その答えは、評価する奥さんだけが知っています。

 

だから、奥さんとのコミュニケーションが重要なんです。

 

ご多聞に漏れずわが家でも同じようなトラブルがありました。

こちらは良かれと思って、家事、育児を手伝っていてもぼくがゴルフに行くことを奥さんは快く思っていませんでした。

 

そこでいろいろ話を聞くと、

『私も友達とランチに行きたい。』

『私も友達とバドミントンに行きたい。』

『私も友達と買い物に行きたい。』

 

まあ、出るわ出るわw!

 

ここで重要なのは、『今月はオレがゴルフ1回行くから、お前もランチ1回だけだ!』なんて器の小さいことを言ってはいけません。

 

奥さんの要望、希望は可能な限り受け入れます。

奥さんがランチやバドミントンに行っている間、もちろんぼくが一番下の子供の面倒を見て留守番をしなければいけないのですが、ここは喜んで受け入れましょう。

 

なぜなら、人間には『返報性の原理』というものがあり、何らかのメリットや施しを受けた場合はお返しをしなければいけないという感情を抱きます。

わかりやすい例は、スーパーの試食とか通販のサンプルとかですね。

与えた分だけ必ずフィードバックがあります。

 

たまにいくら与えてもお返しが帰ってこないケースがありますが、それはあなたからのGIVEが枯渇していたからですw。

お返しが返ってくるようになるまで、辛抱強くGIVEし続けましょう!

ゴルフに行っている間も頑張ってくれている奥さんに感謝です!

ゴルフに行っている間も頑張ってくれている奥さんに感謝です!

 

もちろん、ラウンド当日も奥さんへのケアは欠かせません。

 

ゴルフ前日に奥さんに、『家やこどものことで困ったことがあったらすぐ電話して。』と言っておくだけでも、奥さんは『ゴルフに行っても気にしてくれている』と思います。

ゴルフから帰ってきたら、『今日は一日ありがとう。大丈夫だった?』とねぎらいの言葉をかけてあげるのも同様です。

 

すべての人間関係は、『信頼残高』に基づきます。

こちらの希望、要望を気持ちよく受け入れてもらうためにも、ご夫婦間の信頼残高について話し合ってみてはいかがでしょうか?

 

信頼残高についてはこの書籍のP265からご参照ください

 

なぜ、自分の妻にそこまでしなければいけないのか?

という人が良くいますが、自分の妻だからそこまでする必要があるのです。

婚姻関係は隷属関係ではないし、生涯約束されている関係でもありません。

 

もっと言ってしまえば、

気持ちよくゴルフに行きたいからです。

逆に、それ以外の理由はありません。

 

つまらないプライドが邪魔して妻への配慮を怠った結果はどうなったでしょうか?

結局、家庭不和をひきずって最終的に離婚してしまった先人たちの事例が、つまらないプライドによる弊害を証明しています。

 

気持ちよくゴルフに出かけるためにわが家でやっていること

  • ゴルフの楽しさや魅力を余すところなく伝える!
ゴルフの楽しさや魅力を余すところなく伝える!

もう、この景色だけで気持ちがいい!!

ゴルフというひとつのコンテンツを家庭の中で共有することで、ゴルフが共通の話題にもなります。

ただし、人によってゴルフの魅力や楽しさを理解するための『アンテナ』が異なるという点を理解しておく必要があります。

  • ゴルフという競技のおもしろさ
  • 実際にゴルフをラウンドする楽しさ、気持ちよさ
  • イケメンプロゴルファー(←案外ありがちw)
  • これ↓を使って、家族みんなで家の中でパターゴルフ大会!

 

いずれにせよ、ゴルフに関するネタを奥さんや家族に幅広く伝えていき、興味、関心を持ったネタからどんどん話題を提供していくことで、ゴルフに行くことに対する理解度、許容度を広げていってはいかがでしょうか。

もちろん、ご夫婦で一緒にラウンドできるようになるといいですよね!

 

  • 家族全員が喜ぶインセンティブをつける
家族全員が喜ぶインセンティブをつける

※写真はイメージです。わが家の外食はくら寿司かサイゼリアですw

  1. ゴルフに行く日は家事はやらなくてよし。
  2. 実家に帰っていてもよし。
  3. 晩ご飯は家で作る必要はない。必ず外食とする。
  4. ラウンド当日の夜はこどもは全員パパと寝る

 

わが家ではぼくがゴルフに行く日には、上のようなルールを設けました。

1~3は奥さんに対するインセンティブで、4はこどもに対するインセンティブ。

ぼくの部屋はゲームやらおもちゃやらがたくさんあるので常にこどもが集まるのですが、そこで寝られることはこどもにとって相当楽しい時間になるということがわかり、ぼくがゴルフに行く日のこどもへのインセンティブとしました。

 

インセンティブの性質として『インセンティブをやるから黙ってゴルフに行かせろ』というものではなく、ゴルフに行かせてくれたことに対する感謝の気持ちとして家族がもらってうれしいものを聞いたうえで、家族みんなで決めました。

だから、感謝やねぎらいの言葉が一番大切だと思います。

 

まとめ 夢は家族全員で北海道にゴルフ旅行!

おかげで今では、家族みんながぼくがゴルフに行くことにとても理解を示してくれるようになりました。

近いうちに子供用のゴルフクラブセットを買って、一緒に練習に行きたいと思っています。

奥さんとも一緒に練習やラウンドに行きたいのですが、まだ一番下のこどもが小さいのでもう少し大きくなってから一緒に練習やラウンドに行く約束をしています。

 

昨年の6月、北海道に家族旅行に行きました。

宿泊したホテルの眼下にはゴルフ場が広がり、いつも生き慣れた山の中にあるゴルフ場とは違って一面に広がる平ぺったい地面ばかりのゴルフ場はとても新鮮で感動しました。

ホテルの眼下に広がる星野リゾート トマム ゴルフコース

ホテルの眼下に広がる星野リゾート トマム ゴルフコース

ホテルの眼下に広がる星野リゾート トマム ゴルフコース

18ホールが平らな地面にある奇跡!

この景色を見た家族たちも広々としたゴルフ場の雰囲気や開放感に感動してました。

家族と感動を共有できるって、とても幸せで大切なことです。

 

ゴルフを愛するゴルファーの皆さんも、その素晴らしさを少しずつ大切なご家族のみなさんに教えてあげてはいかがでしょうか。

家族に敵視されるゴルフではなく、家族の絆を深めるツールとしてゴルフが役に立てるとうれしいですよね。

 

それでは今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

『ちょっと話があるんだけど』と言われる前にゴルフで家庭崩壊&離婚するケースについて考える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です