現役プロゴルファーによるデザイン・監修のゴルフウェアショップ 『2CY』

2cyショップ

【拡散希望!】ゴルフの魅力を教えてくれて大切な○○○をくれた『あしながおじさん』を探しています

【拡散希望!】ゴルフの魅力を教えてくれて大切な○○○をくれた『あしながおじさん』を探しています

今から1年前、練習場で1人の男性と出会いました。

この出会いで私のゴルフのとらえ方は180度変わっただけでなく、それ以降の価値観や考え方までも変わった。

 

そんな貴重な経験をさせてもらったにもかかわらず、まだこの男性にお礼すら言えていないことが心のどこかに引っかかっている。

 

今日はこの男性との出会いの経緯や私が彼から学んだことについてお話ししようと思います。

 

あしながおじさん

自宅で夕食を食べた後に、行きつけの練習場にやってきた。

 

打席で練習していると、1人の初老の男性(60代半ばくらい)がやってきて、打席の後ろにある休憩場所の椅子に座った。

タバコを吸いながら私が打つのを見ている視線を感じる。

『なぜ私の打席なんか見ているんだ?もっと参考になる人なんか他にたくさんいるのに…。』と不思議に思いながらも、気にせずに練習を続けた。

 

この日は持病とすら言えるスライスの解決に向けて購入したフックフェイスドライバーを試していた。

しかし、何球打ってもどうもこれまでのドライバーとの違いがわからない。

 

一度落ち着いて考えるために小休止。

打席後ろの休憩場所にはその男性がまだいたが、座って考えたかったので隣に座らせていただく。

 

すると、男性のほうから声をかけてきた。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”男性”]いいスイングしとるなあ。   [/speech_bubble]

はじめて人に自分のスイングをほめてもらったので、まんざらでもなく『そうですか?全然自信ないんですけど…。』というと、男性曰く、

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”男性”]身長もあるからもっと体をうまく使うと今より飛ぶぞ。   [/speech_bubble]とのこと。

 

178cmとそこそこ身長も高く、腕が長いという理由でサッカーのキーパーもやっていたくらいだから、言われてみれば確かに体格のアドバンテージはゴルフで生かせそうだ。

それまでゴルフに関してはコンプレックスの塊だったから、自分のアドバンテージやスキルアップの可能性を指摘されて正直うれしかった。

 

友人以外の方とゴルフの話をさせていただくことがなかったため、ゴルフのことをよく知っていそうなこの男性にとても興味をもった。

 

『なんで、この男性は今時角刈りなんだろう?』

『しかも、アロハ着てるし…。』

 

なんてことは初対面の男性には言えないので、当たり障りのないゴルフの会話を楽しんだ。

 

男性のゴルフ歴やベストスコア

よく行くゴルフ場やスイングの研究方法など

 

ゴルフを始めたばかりの私にとって知らない話ばかりでとても楽しい時間だった。

練習時間より会話を楽しむ時間のほうが長くなってきたくらいだ。

 

そして、話は男性の趣味の話になった。

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”男性”]わし、新しいゴルフクラブを買って試すのが好きなんだわ。今日もこの間買ったクラブの試し打ちで来たんだわ。   [/speech_bubble]

と言って、男性が今一番気に入っているクラブを見せてきた。

 

2015年モデルのキャロウェイXR(ドライバー)だ。

2015年モデル キャロウェイXRドライバー

男性がイチオシしていた2015年モデル キャロウェイXRドライバー

男性は気持ちよさそうに自分の打席に立って、XRで打ち始めた。

その打球音はこれまで聞いたことがないくらい、『キーン!』という綺麗な音を立てた。

 

打球音にも感銘を受けたが、男性のスイングも体全体を使ったとても美しいスイングだった。

角刈り&アロハなのに。

 

何球か打った後、男性はクラブを私に手渡して感想を求めてきたのでありのまま答えた。

 

心地よい打球音

心地よい軽さ、重量感

そして、なにより男性の力みのない大きめのスイングアークでお手本のようなスイング。

そのスイングの美しさが、角刈り&アロハのコントラストを一層際立たせていたくらいだ。

 

当時の私はクラブのスペックについてはまったく知識がなかったが、男性の美しいスイングには大変興味があり、後学のためにいろいろと質問させて頂いた。

 

ひとしきり、男性からのスイング講義を終えたところで、今度は男性のほうから、

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”男性”]あんたが今使っとるクラブ見せてみい。   [/speech_bubble]と言ってきたが、正直見せるのが恥ずかしかった。

 

これまで20年近くゴルフを毛嫌いしたきたせいか、ゴルフを始めるのにお金を使いたくなかったのでクラブもバッグも中古品ばかり。

とても人様にじっくり見ていただけるような代物ではないのだ。

 

まるで掃除をしていない自宅を突然訪れた知人に見られるような気恥ずかしさがあったが、男性は私のゴルフバッグとその中のクラブ一式を見てしばらく黙った後にこう言ってきた。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”男性”] こんなクラブ使っとったらいかんわー。[/speech_bubble]

 

それは、52度のウェッジ。

いつもラウンドでは56度のウェッジばかりを使っており、52度は全く使っていなかったため確かにフェイスにサビができていた。

しかし、メンテナンスの方法も分からなかったのでゴルフバッグの中で放置していたものだ。

 

そこから、クラブのメンテナンス講座が始まった。

これも知らない話ばかりで大変参考になった。

しかも、家にある道具ばかりでできそうなメンテナンスだったので、早速帰ってからやってみる旨を伝えると

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”男性”]52度は持ってないけど、50度ならこれやるわー。   [/speech_bubble]と言って1本のクラブを渡してきた。

ゴルフを始めたばかりの私でも知っている、あのフォーティーンだ。

RM-11。

 

やるわーっと言われて、おいそれと頂ける『額』のものではない。

お気持ちに感謝する一方で丁重にお断りさせていただこうとしていたら、食い気味にこう言われた。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”男性”] あんたも見た感じいい年なんだで、1本くらいええやつもっとらないかんわ。[/speech_bubble]

 

何も言えねえ。

ごもっともです。

 

親の言うことのようにごもっともすぎて動くことすらできなかったので、もう頂くしかない。

あらためて丁重にお礼を言った。

 

ここまで時間を忘れて2人で話していたが、2時間以上が過ぎていたことを知った。

初対面の初老の男性と、だ。

 

夜もずいぶんと更けてきたので、そろそろお開きに。

帰る準備を始めるため自分の打席に戻ると、男性はまた私の打席にやってきた。

 

『今日はありがとうございました。』と言うや否や、

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”男性”]これも持っていけ。   [/speech_bubble]と言って渡してきたのは、先ほどのキャロウェイXR。

 

持っていけと言われて、おいそれと頂ける『額』のものではない。

自分で買ったことはないが、ドライバーが相当高いということは知っている。

しかも中古ではなく、これは新品だ。

恐らくこのXR1本で私が買いそろえたゴルフ用具一式が買えるくらいの金額だ。

 

『うれしいですがさすがに頂けません』と断り続けていると、男性が真面目な顔でこう言ってきた。

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”男性”]あんたみたいにゴルフ始めたばっかりでも楽しそうにゴルフの話をしてくれてうれしかったわ。

こっちの話も聞いてくれてありがとな。

あんたもゴルフ始めたばっかで困っとる人見つけたら助けてやってな。 [/speech_bubble]

 

おじさん、本当にゴルフ大好きなんだ。

おじさん、ぼくにゴルフが好きって言われてうれしかったんだ。

おじさん、ゴルフが好きな人のことも好きなんだ。

 

いろんな感情がこみ上げてきて、また動けなくなった。

 

もう、これも頂いておこう。

遠慮せずに大切に使わせていただこう。

 

そう決めてあらためてお礼を言いながら、男性を練習場の出入り口までお見送りして別れました。

しかし、男性は最後まで名前や連絡先は一切教えてくれなかった。

 

あしながおじさんとの出会いから1年

おじさん。

おじさんから頂いたXRは、今ではぼくにとって欠かせない武器になっています。

以前と比べて飛距離は80ヤードも伸びましたよ!

ゴルフ仲間からは『あしながドライバー』と呼ばれていますw。

 

ウェッジは以前からスイングチェックや基本練習で52度を使っていましたが、それを頂いた50度に変えました。

この50度のウェッジは、ぼくの中で『100ヤード製造機』って呼ぶくらい、精度の高い100ヤードのアプローチができるようになりました。

あしながおじさんがくれたキャロウェイXRとフォーティーンRM-11

あしながおじさんがくれたキャロウェイXRとフォーティーンRM-11

 

2本のクラブだけでなく、おじさんから聞いたいろんな話のおかげですっかりゴルフに魅了されています。

おじさんとの出会いがあって、今のぼくやこのサイトがあります。

 

『おじさんのように、ゴルフで悩んだり困った人がいたら助けてあげたい』

まだまだおじさんの足元にも及びませんが、これからもゴルフを楽しみながらゴルフが好きな人のお役に立ちたいと思います。

 

この度は本当にありがとうございました!!

 

最後に

このあしながおじさんとの出会いは、本当にぼくのゴルフ人生、いや人生そのものを変えるくらいのインパクトがありました。

 

にもかかわらず、いまだにまともなお礼すらできていません。

いつか再会できるかもと期待しながらおじさんと出会った練習場には週1ペースで通っていますが、未だに再会を果たせていません。

 

おじさんと出会った場所は、愛知県一宮市にあるオリエンタルゴルフクラブという練習場です。

似顔絵をここ↓にアップしておきますので、近くで似た顔の方を見かけたましたらご一報いただけると幸いです。

ネタのつもりで書いたらやたら似ていて焦るw。

ネタのつもりで書いたらやたら似ていて焦るw。

 

 

【拡散希望!】ゴルフの魅力を教えてくれて大切な○○○をくれた『あしながおじさん』を探しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です