正しいスイング軸はストレッチポールで骨盤の歪みを整える

 

電車や車に乗っていると眠くなりますよね。
あれは心地よい揺れが自律神経系を副交感神経を優位するからです。

つまり、揺れにより体がリラックスして
余分な緊張が抜けてくれます。

インナーマッスルを上手く働かせるためには
アウターマッスルの緊張があってはいけません。

そのため、ポールの上に寝て、ゆらゆらと揺れる運動を行うことにより
アウターマッスルを弛緩させてくれます。

さらに、ポール上の揺らぎは骨盤の対称化が得られます。

骨盤の歪みは背骨の歪みや痛みに関係しますから、

このゆらゆら運動は、とても簡単な運動ではありますが、
基本姿勢同様、非常に重要なエクササイズとなります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です